001-f34e59cbea7f4a9c833efe3ed5c328ac 002-aeddb971b0fd6bb747f9efb666cb5975 003-5d3f90c4c5f282b66c2f5d8c8513afac

GranuMatic

G402

グラニュマチック
トップコーテイング・ゴムチップ粉材散布塗装機
スポーツグラウンドの路面にEPDM粉材をコーテイングするには、 高度のノウハウが求められます。 塗料全面に行き渡らせるためには散布層を平らにし、 適量の粉材で仕上げることが必要不可欠です。
グラウンドを設置するにあたって、 大量の粉材を精密に散布しなくてはならない という専門的な技術に対応しなくてはなり ません。
通常この作業はシャベルを使っての手作業となります。 その結果、 トラック全体を仕上げるためには、 多くの労力と時間が必要とされてきました。 グラニュマチックを使えば、 この負担を大幅に軽減することが出来ます。
装置の中心部には、 デイーゼルエンジンで嫁動する回転式ブロアーが取り付けられています。 ブロアーによって巻き起こるエアーにより、粉材がロータ リーフィーダーに運ばれ、 ホースを経由してスプレーガンに伝わる仕組みになっています。
半径 12 メートル以内で計算済みの分量の粉材が塗装できます。
スプレーガンを使えば、 粉材の仕様にもよりますが、散布容積はおよそ毎分 50~70 kg です。 連続して作業をする場合は、 一定の間隔で容器内の材料をつぎ足す必要があります。 材料容器は、 およそ200 リットルありますので、 作業の間に容器に補充出来ます。

        
ロータリーフィーダーから材料がホース
へ運びだされます。
コンパクトに収納されたデ―ゼルエンジン・
ロータリーブロアー
残量メーター

スプレーガン